任意整理

 借金は債務整理することで合法的に大幅に減らすこともできます。
 債務整理には以下のような手続があります。借金でお困りの方は、まず気楽に相談されることをお勧めします。相談料は無料です。

 任意整理とは、裁判所が関与することなく、貸金業者等と交渉することによって、借金を減らす手続です。
 原則として将来の金利をカットし、元本のみを3年程度の分割で返済する内容の和解契約を貸金業者等と個別に結び、この和解内容に沿って返済を続けることで借金を整理できることになります。

手続きの流れ

①ご相談・手続の説明

 任意整理のメリット・デメリットや費用・スケジュールを説明します。

②受任通知の発送(債権調査)

 貸金業者等に対し、受任通知を発送します。
これにより、取り立てがストップします。

③利息制限法の引き直し計算

 貸金業者等から開示された取引履歴を検討し利息制限法の上限金利により、引き直し計算をします。

④和解交渉

 引き直し計算した後の債務を、将来利息等をカットして、分割払いする旨の和解交渉をします。

⑤和解契約締結・支払い開始

 和解契約書の支払開始日より、返済を開始していただきます。

費用について

サポート料 料金
残債務確定・和解交渉 1社につき
20,000円〜
減額報酬 0円
過払い金報酬 18%
 

実費

通信費等
サポート料等の費用は、事前に見積もりを提示させていただきます。

実費

通信費等サポート料等の費用は、事前に見積もりを提示させていただきます。